QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
toolsalejp
店長情報 › 3本入ハンドピース › dental › 治療が治らないし

2019年08月31日

治療が治らないし

冬の唇が乾いて皮が生える現象はよくありますが、みんなが唇を保護する場所に入り、独りよがりの「緩和方法」が問題をますます激しくしています。そこで、今日は「どのように正しく唇を保護するか」を教えます。

唇を潤す3大落とし穴
1、舐めてみる?
舐めれば舐めるほど痒くなり、痒ければ痒いほど舐めたくなります。唇を舐めると、一時的に潤いを与えますが。しかし、水分が蒸発すると水分が多くなりますが、唾液の中の消化酵素は依然として残っていて、唇から脱落した組織と皮を合成して、「なめるほど乾きます」という結果になります。
https://www.shikasale.com/category-108-b0-%E6%AD%AF%E7%A7%91%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%A9%9F%E5%99%A8.html

2、死皮を噛み、裂く?
唇の保護膜を引き裂くのと同じです。唇の死皮を取り除くために、私達はそれを引き裂いたり噛み落としたりする方法をとっています。これは唇の保護膜を引き裂くことと同じです。唇の損傷や出血、感染を引き起こしやすいです。
もし唇が長期的で、持続的に受ける刺激ならば、天気が乾燥して寒い或いは唇をなめることと唇をかむことなどの不良な習慣があって、病変が発生して慢性的な唇炎を招きやすいです。

硬くしないでください。熱いタオルで湿布してください。柔らかくなったら、水をつけた綿棒で唇の中を軽く転がします。皮が薄くなります。リップクリームを塗って保護します。
リップクリームを繰り返し塗る?
治療が治らないし、傷を刺激することもあります。リップクリームは保湿できます。唇が荒れる症状を改善します。適時に塗るといいですが、慢性的な唇炎歯髄診断器、栄養不良、感染など…いくら塗っても大丈夫です。薬で治療します。特に唇に裂口がある患者には、リップクリームが傷口を刺激する可能性があります。


同じカテゴリー(dental)の記事
 虫歯ができやすくなり (2019-09-19 15:47)
 基礎治療 (2019-09-18 11:16)
 子供の歯の矯正後のケア (2019-09-16 11:46)
 妊娠中によくある歯の病気 (2019-09-15 10:06)
 隣の歯も腐っています (2019-09-14 11:37)
 実際に口臭の原因は様々です (2019-09-12 12:02)

Posted by toolsalejp at 11:35│Comments(0)dental
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。